※ 最初に注意点 ※

USBをフォーマットしないで下さい!Windowsを起動してUSBをフォーマットした場合、USB内のLinuxOSが消されてしまいます。注意しましょう! 他のUSBデバイスとの干渉を防ぐためLinux USB以外のUSBデバイス(USB・HDDなど)をPC本体から外しましょう。

以下USBからLinuxを起動する方法です

最初にBIOSの設定にてUSBの起動順位を一番にする必要があります。設定方法は各パソコンメーカーによって若干異なりますが一般的に以下の方法でできます。

1:パソコンの電源をいれる。

2:メーカーのロゴが表示されている間にキーボードのF2キーを押す

3:BIOSの設定画面に入る

4:起動またはBoot sequenceという項目にてUSB HDDまたはUSBメモリの名前:例Silicon power 8GB等を最上位に持っていく。

5:設定を保存して再起動する。

6:USBからの起動画面が出たら、上から二つ目のLinux distributionを選択し該当OSを選択する。

7:次の画面にて、一番上がUSBからOSを起動、上から二つ目が実機に該当OSをインストールの項目を選択する。

以上でUSBをPCに挿入しておくと電源投入時からlinuxが起動・インストールします。